ファクタリング

ファクタリングのメリットとデメリット

企業が資金を得て、企業活動を促進させることは当然です。最近では、資金を得るための方法が変わってきて、ファクタリングというサービスが用意されています。

ファクタリングを活用していくだけで、短時間で資金を得られるメリットなどもあります。

その一方で、ファクタリング独自の問題点も出てきています。

 

ファクタリングが持っているメリットとデメリットを知っておくと、実際に利用する際に困惑することを減らせるでしょう。

 

優良な金融会社をお探しの方は下記を参考にして下さい。

個人事業主でも安定した売掛金さえあれば即日資金を調達できるファクタリング。
年商2000万円以上あり、取引先が法人であれば自営業でも大口の資金を調達可能です。
他社お断りされた経営者様にオススメの株式会社三共サービス
小口融資を求めている方は消費者金融のアローはいかがでしょうか。
アローは無担保で保証人不要の金融会社です。申込みは無料ですのでリスクヘッジの為に申込みしましょう。
過去に金融トラブルがあり何処にも借りれない方は金融ブラックでも借りれる金融会社に問合せしてみましょう。
審査が甘いと全国の方から好評で急なお金の入用事にも力になってくれます。
  【1位】株式会社三共サービス 年商2000万円以上ある経営者様はファクタリング

【2位】金融ブラックの方はコチラの金融会社に相談

【3位】アロー  個人事業主、小口融資をご希望の方にオススメ

ファクタリングが持つメリット

ファクタリングには審査の概念がありません。

ファクタリングには、審査が行われない良さを持っています。審査というのは、お金を借りるなら当然受けないといけません。

銀行から融資を受ける際、もしくは消費者金融からお金を借りる場合も、企業について審査を行ってもらい、経営状況などをしっかりと把握してから融資の判断が行われます。経営状況が悪化していると、融資を受けられない問題が生まれます。

しかし、ファクタリングの場合は、融資に該当するサービスではありません。元々持っている売掛金をファクタリング会社に売却して、お金を受け取るサービスなのです。

売掛金を売ってお金をもらっているので、審査の必要性がありません。経営状況の悪い会社でも、売掛金が残っているならいつでもファクタリングが行えます。

担保不必要

2つ目のメリットは、ファクタリングは担保を必要としていません。

銀行の融資の場合、担保ローンを利用するケースが多いです。銀行に差し出す担保は、不動産や土地などの高額なものばかりで、返せなかった場合のリスクが大きいのです。

しかし、ファクタリングは売掛金を売却するサービスです。担保は全く必要ありませんので、担保の準備にかかる時間も減らせます。

信用が高まります

3つ目のメリットは、金融機関からの信用が高まる点です。売掛金を持っているだけでは、本来持っているお金として処理されませんし、不良債権処理と同じように扱っている金融機関もあります。

しかし、売掛金を現金に変えてしまえば、売掛金を長く保有しており、現金を受け取っていない会社ではないと判断されます。現金に変えられていることで、

金融機関は健全な経営を行っていると思うので、信用される会社に変わっていくのです。

ファクタリングのデメリット

 

手数料が必要不可欠

ファクタリングはいいサービスではありますが、デメリットもいくつかあります。一番でメリットと言えるのは、手数料が高いことでしょう。

融資を受ける場合なら、低金利でお金を借りられる可能性があります。

年利では2%程度の数字まで抑えられることもあり、あまり利息が生まれないのです。
ところがファクタリングの場合、2社間なら最大で30%程度の手数料を取られます。3社間の場合は5%に抑えられますが、3社間でのファクタリングが認められないケースもあるので、2社間で行ったことで手数料を多く取られてしまいます。

取引先に承諾

また、3社間でファクタリングを行う場合は、取引先の企業に承諾を取らなければなりません。取引先の企業がファクタリングに応じられないといわれると、ファクタリングを実施できません。

2社間の場合は承諾の必要性はありませんが、今度は手数料の問題に悩まされますので、承諾できる売掛金を持っていないと手数料を抑えられないのです。

債権譲渡を要求されるケースも

もう1つの問題は、債権譲渡を要求されるケースです。ファクタリングの会社にも売掛金の受け取り権利を持たせるために、債権を譲渡してほしいと言われます。

小さい売掛金なら問題はありませんし、ほぼファクタリングの業者も言わないことが多いのですが、大きなファクタリングを実施する場合にはよく言われてしまいます。

債権の譲渡を行う場合は、取引先企業にも調査をされれば情報を知られてしまいます。取引先の企業に対し、ファクタリングを知られないように隠したいと思っても、債権譲渡で隠すことができません。

すべての情報を知られてしまい、企業の信頼を失ってしまう問題もあります。

企業の信頼という部分を考えると、ファクタリングのデメリットは意外と大きく、油断していると取引先企業から取引の解除を申し立てられる場合もあります。

ファクタリングにあるメリットとデメリットのまとめ

ファクタリングは、多くの企業が採用できる方法でもありますし、借金を抱えているなどの理由から、融資を受けることが難しいと思っている企業の方にもチャンスがあります。

ファクタリングで売掛金を現金に換えて、新しいサービスを実施していけば、企業が健全に経営を進められる可能性も出てきます。

一方で、手数料の高さは融資以上に厳しいので、ファクタリングの金額が大きい場合は気を付けましょう。特に2社間の取引は、ファクタリング業者によって手数料が大きく異なり、30%以上の手数料を要求される恐れもあります。
気軽に利用できるファクタリングは、その反面手数料と信頼性の確保が非常に重要なポイントです。

ファクタリングで利用する業者などを比較しつつ、取引先にも事前にファクタリングを考えていると伝えるのもいいでしょう。

オススメの金策方法♪
給料ファクタリングはブラックokです!
皆様、給料ファクタリングというサービスをご存知でしょうか?毎月支給される給料を現金化できるサービスです。給料を待たずに現金化して急な出費にも即日対応できます。このサービスの特徴としてブラックでもokです。個人情報機関に照会をしないので他社延滞中、又は自己破産、債務整理中でも簡単に利用できます。
ブラックok
審査 金融事故、ブラックokです。
融資までの期間 最短即日
融資金額 給料の範囲内

詳細を見てみる

法人、個人向けファクタリングはコチラ!
七福神のファクタリングは個人でもファクタリングできる給料ファクタリングサービスがあります。個人向けでは上記のサイトと似たようなサービスです。七福神のファクタリングの特徴として法人、個人問わずご利用いただけるところです。
事業資金調達
個人、法人 個人向け、法人向けファクタリング
調達額 給料の範囲内or売掛債権の範囲内
金融ブラックok 金融ブラックok

詳細を見てみる

激アマ審査のブラックokな消費者金融
ブラックokな消費者金融ならコチラに決まりです!審査が甘く誰でも借りれると全国から評判のお店です。しかも面倒な手続き一切なしで小口から大口融資まで可能です。
ブラックok
審査 激アマ審査
資金調達までの期間 最短即日
調達額 小口から大口

詳細を見てみる