個人事業主が借りれる8選

個人事業主でも資金調達が簡単にできるおすすめの方法6選

個人事業主の方は、資金調達の方法がなかなか見つけられませんよね。自営業というだけで、様々なローンは断られてしまったり、安定性がないという理由で融資が減額されたりと、思っていたような資金が得られないんです。
そんな資金調達ですが、個人でも活用できる方法がいくつかあります。中でも使いやすい6つの方法について紹介します。

1.国金(日本政策金融公庫)

国がお金を貸してくれるサービスです。2008年以降は日本政策金融公庫に統合されたため、現在は日本政策金融公庫を通じてお金を借ります。
個人でも事業を行っている方に対して、中小企業と同じくらいの融資を受けられるサービスを行います。

国金のメリット

他の融資に比べると低金利で借りられます。銀行の融資よりも圧倒的に小さい金利が適応されるので、返済にかかる負担が抑えられます。
また、国金はそこまで厳しい審査を行っていません。他の銀行では審査を通過できず、お金を借りられなかった場合でも審査を通過できる場合があります。
更に、融資に関連する相談も自由に行えます。融資についての相談を行いたい方にも、国金は様々な情報とアドバイスを送ってくれます。安心してお金を借りる際の情報を得られるのもいいところです。

国金のデメリット

審査にかかる時間が他の方法に比べて非常に長く、待たされる傾向にあります。すぐにお金を借りたいと考えている自営業者には使いづらいです。
もう1つのデメリットは、保証人を作らないと融資を受けられない点です。保証人を準備できない限り、国金は使えないのです。

2.メガバンク、地方銀行

日本で多く展開しているメガバンクや、地方銀行を活用して融資を受ける方法もあります。お金を借りると言えば銀行を活用するのも一般的かもしれませんが、個人事業主でも活用できる方法を持っています。
銀行に対して、申し込みをと審査を通過できれば融資を受けられます。

銀行のメリット

銀行は消費者金融に比べると低金利で借りられます。返済の負担が若干ですが抑えられ、将来の返済額は多くありません。
地方銀行を中心に、地域に密着しているローンや資金調達のプランを提供しているのもいいところです。地元で活躍する企業や個人に対して、他の銀行にはないプランで融資が受けられます。
メガバンクの場合は、高額な融資に対応しているほか、個人事業主でもある程度の信頼を得られれば、企業と同じくらいの融資を行ってくれます。

銀行のデメリット

銀行は担保を要求されることが多いです。担保は不動産が中心です。返済できなかった場合、不動産を銀行に渡す仕組みですので、返済できなかった場合のリスクが大きいです。
個人事業主の場合、経営の不安定さを指摘され、審査を通過できない可能性もやや高いです。安定した経営が自営業でも求められます。

3.消費者金融

アコムやプロミスと言った会社が消費者金融に該当します。主にインターネットを中心に申し込みを受け付けて、即日で審査を行います。
街には自動契約機が置かれています。自動契約機を活用すると、キャッシングを行うためのカードが発行可能です。また、カードさえ持っていればコンビニでもお金を借りられます。

消費者金融のメリット

消費者金融は審査がとても早いです。30分程度で審査の可否を伝えてくれますので、早くお金を借りたい方には便利です。
コンビニATMを活用して、気軽にお金を借りられます。身近にあるATMからいつでもお金を借りられる良さを持っています。

消費者金融のデメリット

金利は融資のサービスでも非常に高いです。返済額が多くなってしまうほか、返済がスムーズに進まないと、どんどん利息で元本が圧迫されてしまいます。
消費者金融は、1000万円以上の融資にほとんど対応できません。多くの資金調達を希望している方は、消費者金融では希望額に到達しない可能性もあります。
また、消費者金融という名目で、闇金などの怪しい業者がいます。気軽に貸してくれるように見せかけて、法外な金利で返済を要求してきますので、借りる会社には気を付ける必要があるでしょう。

4.ネットバンク

近年増加傾向にあるインターネットで銀行のサービスを提供する会社です。申し込みはインターネットでしか行えませんが、個人事業主でも気軽に相談できるほか、高額な融資に対応するネットバンクもあります。

ネットバンクのメリット

ネットバンクは、インターネット上で手続きが完了します。銀行などの窓口に行って融資を相談するなどの作業がなく、ネット上で情報を調べて、必要事項を記載して申し込みを行うだけで審査が受けられます。
ネット上で様々な相談を受け付けているほか、特定のポイントを提供したり、キャンペーンでお金を受け取れるサービスも準備されています。お得な融資を期待できるのがネットバンクのメリットです。

ネットバンクのデメリット

ネットバンクの融資額は、地方銀行に比べても少し小さい傾向があります。大きな融資を受けたい個人事業主には少し使いづらいです。
また、ネットバンクの口座を持っていないと、そもそも融資の申し込みが期待できません。融資を受けたい場合は、必ずネットバンクの口座を作成しなければなりません。口座を作成していない人は、融資までに必要な時間が大幅にかかり、2週間は待たされます。

5.ビジネスローン

企業活動や個人事業主が仕事を行うために利用するローンです。プライベートでの活用はできません。
ビジネスローンは、銀行等が提供しているほか、信販系の会社も一部融資を行っています。高額な融資に期待できる方法です。

ビジネスローンのメリット

ビジネスローンは、即日融資を可能にしている方法です。即日でお金を借りたいと思っている方に便利ですし、資金調達がその日のうちに完了することで、新しい事業をスムーズに実施できます。
金利も銀行に比べれば少し高い程度で、消費者金融よりも小さい金利で借りられます。返済額も抑えられるので、即日融資を行っている消費者金融より使いやすいです。
担保や保証人も必要ありませんので、すぐに行動して融資を受けられる方法です。

ビジネスローンのデメリット

一部のビジネスローンは、事務手数料を請求してきます。事務手数料の金額は、金利以上の負担を強いられるので、手数料の大きな会社を活用すると返済額が大幅に増えてしまいます。
銀行の融資に比べると、借りられる限度額があまり大きくありません。多額の資金調達を希望する場合には、多くの金額を借りられるビジネスローンを選ばなければなりません。

6.ファクタリング

近年注目を集めている資金調達方法です。「売掛債権」をファクタリングの会社に売却して、手数料が差し引きされた金額がアナタの口座に入る流れです。

ファクタリングは、個人事業主でも売掛債権を保有している場合、企業と同じように活用できます。

ファクタリングのメリット

ファクタリングは、審査が比較的に甘い資金調達方法です。これまで挙げていた方法はすべて審査を必要としていますが、ファクタリングは信用情報機構(JICC、CIC)などに個人情報を照会しない為、アナタが過去に金融トラブルがあっても資金を得られます。ファクタリングの審査は売掛先(取引先)に集中し企業が大手なら尚更審査に通りやすくなります。

更に、即日現金化も期待できる方法です。売掛債権を譲渡し手続き次第では最短1日2日程度でアナタの口座に振り込まれます。

売掛債権の金額が多いと、かなり大掛かりな資金も期待できますし、複数の売掛債権を提供することで得られる金額も多くなります。

ファクタリングのデメリット

ファクタリングは、ファクタリングを行っている業者に支払う手数料がかなり大きいです。売掛金の30%を手数料として支払う会社もありますので、大きな金額を取られてしまいます。
また、売掛債権を保有していない場合、ファクタリングが行えません。売掛債権以外の債権をファクタリングでお金に変えることはできません。
売掛金の契約をしている相手企業が、ファクタリングの活用を拒否する可能性もありますので、取引企業によってはファクタリングができず、別の手法で資金調達を考えるしかないケースもあります。

個人事業主も多くの融資の方法でお金を借りられる

個人事業主の方も、資金調達を行える方法が多数用意されています。よく利用されている銀行から、最近登場してきたファクタリングに至るまで、選択肢は非常に多いのです。
どうしても即日融資を希望されるなら、ビジネスローンを活用するといいでしょう。

ビジネスローンは短時間で大きな金額を受け取れます。また、売掛債権を保有しているなら、手数料を支払ってでもファクタリングを使ったほうが、安心かつ短時間でを資金を得られるでしょう。

オススメの金策方法♪
給料ファクタリングはブラックokです!
皆様、給料ファクタリングというサービスをご存知でしょうか?毎月支給される給料を現金化できるサービスです。給料を待たずに現金化して急な出費にも即日対応できます。このサービスの特徴としてブラックでもokです。個人情報機関に照会をしないので他社延滞中、又は自己破産、債務整理中でも簡単に利用できます。
ブラックok
審査 金融事故、ブラックokです。
融資までの期間 最短即日
融資金額 給料の範囲内

詳細を見てみる

法人、個人向けファクタリングはコチラ!
七福神のファクタリングは個人でもファクタリングできる給料ファクタリングサービスがあります。個人向けでは上記のサイトと似たようなサービスです。七福神のファクタリングの特徴として法人、個人問わずご利用いただけるところです。
事業資金調達
個人、法人 個人向け、法人向けファクタリング
調達額 給料の範囲内or売掛債権の範囲内
金融ブラックok 金融ブラックok

詳細を見てみる

激アマ審査のブラックokな消費者金融
ブラックokな消費者金融ならコチラに決まりです!審査が甘く誰でも借りれると全国から評判のお店です。しかも面倒な手続き一切なしで小口から大口融資まで可能です。
ブラックok
審査 激アマ審査
資金調達までの期間 最短即日
調達額 小口から大口

詳細を見てみる